スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

仮想マリオブラザーズ 3

第3話

マリオ再び

今回は、マリオ目線ではなく、外からの目線でマリオを追います!

けして手抜きでは御座いませんので…。



あの忌まわしい事件?
から二時間後

マリオは自宅に帰っていた。

子供に泣かされて、
笑われて、
自分が情けなくて、
悔しくて。





なんてことは考えず、
インターネットをしていました。











あえて言おう。
カスであると






マリオが楽しくインターネットをしていると、
ルイージから電話が!!

お兄ちゃん。
子供がみんなで僕を、僕を…。

グスン。グスンと涙ぐむ、
愛する弟ルイージの声を聞きマリオは、













よかった!
泣かされたん俺だけちゃうやん。

てか情けないやっちゃな~
と笑っていました。













あえて言おう。
カスであると







しかしそこは仮にも兄。
落ち込む弟をしっかり励まし…。















ませんでした。

























はい、おまたせしました。皆さんご一緒に!!








あえて言おう。
カスであると


















マリオは、
あっそうなん!!
と簡単にあしらって、
またインターネットを続けました。






ルイージの心には
ポッカリと穴が空き、
その穴を埋めるように
兄マリオに対する憎しみが出てきたことは、
また別の話で紹介しよう。

多分…。



ガンダムネタですいません。

ではまた!
スポンサーサイト
2009-12-10 : 仮想マリオブラザーズ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:☆我流天性☆
出身地:京都府

現在25歳

段位9段になったばかりです

趣味:ギャンブル全般w

あまりブログを更新しないのに
ブログ書いてます!!

たまに更新されているので
月1位で遊びに来てください♪

最新トラックバック

FC2カウンター

外部リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。